So-net無料ブログ作成

エルグレコ [美術展]

昨年年末、閉幕間際のエルグレコ展に行ってきました。
僕が行ったのは大阪中之島の国立国際美術館。今年に入ってからは都美でやってるみたいですね。

宗教画といわれるジャンルは、どちらかと言うと苦手なのですが、エルグレコは衝撃的でした。
ブログにも何を書いていいのかちょっとわからないくらい。

elgreco-1.jpg
福音書記者聖ヨハネ 1607年頃

全体に暗い中に立つ人物、何かのゲームキャラに出てきそうな現代的な印象の絵です。400年前にこんな感性の画家がいたんですね…


京都からだと国立国際美術館には京阪電車が便利ですが、この日はJR大阪駅から歩いて行きました。
朝日新聞社の"中之島フェスティバルタワー”が完成していました。昨年の秋に竣工していたんですね。近くで見るのはこの日が初めてでした。フェスティバルホールも新しくなったので、近いうちに音を聴けたらいいな…

DSCF1165.jpg


この日はクリスマス直前。"中之島フェスティバルタワー”の前を通ると、何やら入口に人だかりが…

DSCF1166.jpg

 

この入口からの大階段は、幅約8メートル、51段で途中2所の踊り場があるそうで、フェスティバルホールのエントランスへと続いているそうです。その階段で日本歌劇団のオリジナルレビューが行われていました。しばし立ち見です^^

DSCF1167.jpg

OSKとは大阪松竹歌劇団の略称ですが、松竹、近鉄を経て、一度は解散したものの、またこうして大阪の顔として、再びOSK日本歌劇団として復活したのを見ると、ちょっと嬉しくもあり、応援したくなります。京都南座でもよくやっているので、一度は見に行ってみたいものです。


 

なんて書いていいかわからないので、以下展示会ホームページから引用させていただきます。 

elgreco-4.jpg

『「ギリシャ人」という意味のあだ名で、本名をドメニコス・テオトコプーロスというギリシャ生まれの画家です。彼は生地でキリスト教にまつわる図像を描くイ コン画家として画業をスタートさせ、その後イタリアで西欧絵画の技法を習得し、35 歳頃スペインのトレドにたどり着きます。そして没するまでの後半生をそこで過ごし、画家として大成しました。細長くデフォルメされた人体や超自然的な光の 効果を特徴とする独自の様式によって、対抗宗教改革のカトリック的熱情と神秘を反映した宗教画を描いたことで知られています。西洋美術史上最も偉大な画家 の一人です。』

eogreco-3.jpg


『エル・グレコの作品にみられる深い精神性や宗教的情熱は、長い間、画家自身の神秘主義的思想や狂信的な奇想の産物であると考えられていました。しかし、今 日ではそうした見方は退けられ、生地で体得したヘレニズム文化と、イタリアで学んだルネサンスの人文主義に立脚しつつ、トレドという場において優美な人体 描写の理想とカトリックの宗教的主題を稀有なかたちで融合させた、きわめて独自な知性の創造であると見なされています。 』

elgreco-2.jpg
「無原罪のお宿り」 サン・ニコラス教区聖堂(サンタ・クルス美術館寄託)トレド、スペイン
1607-1613 年/ 347×174cm

『エル・グレコ最晩年の最高傑作の一つで、トレドのサン・ビセンテ聖堂オバーリェ礼拝堂の主祭壇画と して制作された。主題は、聖母マリアが原罪を免れて生まれたというカトリックの教義を表す。引き伸ばされ地上の重力から解放された人体やその上昇するエネ ルギー、天上の光のもと輝く神秘的な色彩の乱舞は、エル・グレコ芸術の頂点と言える。

どの絵も、独特の世界観の中で描かれていて今見ても古さを感じさせない絵です。存命中は絶賛されたという画風も、セザンヌやピカソら20世紀の巨匠たちから「近代絵画の先駆者」として再評価されるまでは、あまり知られることはなかったようですね。エルグレコ=おどろおどろしい宗教画という先入観があったのですが、完全な思い違いでした。

少しはエルグレコのことを知ることができたので、東京でぜひとももう一度見てみたいと思っているところです。




前の記事、娘の成人式へのコメントありがとうございました。全国的に大荒れの天気だったのですが、京都では成人式のはじまる頃には雨も小降りになって、終わった頃には、ほぼあがっていました。


2013_0114_145649AA.jpg

午前中は雨も強めだったので、成人式会場の岡崎のみやこメッセまで車で送って行きました。帰りも友達と一緒と言ってたのに「やっぱり迎えてに来て」と電話があったので再び車で出動。

行ってみると、娘や"彼女"を迎えにくる車で岡崎周辺は大渋滞。息子の時はここまで来なかったし、こんなに混雑しているのは知りませんでした。

相当"やんちゃ"な車も並んでる し、一方で人力車デートしている新成人もいたりと、雨もほぼやんだこのあたり、とにかく華やかなで賑やかでした^^。


nice!(110)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 110

コメント 10

あやっぴぃ

エル・グレコは画集でしか見たことがなかったのですが、すごい存在感と独特の世界観がありますよね。
沖縄だと単独で見るチャンスがなさそうですが、いつか見てみたいです。
by あやっぴぃ (2013-01-19 15:31) 

ikuko

遅れてしまいましたが、娘さんの成人式おめでとうございます。
やんちゃな車のお迎えや人力車デート^_^♪
賑やかなのはいいですね〜☆
by ikuko (2013-01-19 22:07) 

ソニックマイヅル

成人式おめでとうございます。混雑したようですね。人力車、一度は乗車してみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2013-01-20 13:01) 

たいちさん

私も昨年末近くに、「エルグレコ展」と中之島フェスティバル・タワーへ行ってきました。
by たいちさん (2013-01-20 17:21) 

めい

エルグレコは初めて見る絵ですが
今に通じる顔立ちの絵ですね
ほんと、キャラクター物にも出てきそう^^
成人式の時は父親は運転手にさせられますよね
そして父親もそれをちょっと楽しんでいる^^
良いですね♪

by めい (2013-01-20 17:44) 

stellaria

エル・グレコってあまり意識して見たことがなかったのですが、宗教画と言っても調和や幸福ではなく、どこか不安になるような雰囲気がありますね。かずのこさんの書かれた「何かのゲームキャラに出てきそうな現代的な印象の絵」という表現が面白くて、この記事を拝読した後、何度も何度も思い出しては笑ってしまいました。
成人式の後の人力車デート、いいなあ。私もやってみたかったです。
by stellaria (2013-01-20 21:46) 

末尾ルコ(アルベール)

グレコはどれも好きです♪

                  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2013-01-21 16:18) 

pandan

お嬢さん成人式だったのですね
おめでとうございます。
by pandan (2013-01-22 05:22) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^

お嬢様の成人おめでとうございます(^^)

人力車デートとは...新成人としてはシブいですね(^^)
by alba0101 (2013-01-23 11:21) 

ラブ

京都にも、やんちゃな人、いますねw
ちょっとびっくり。
by ラブ (2013-01-25 13:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0