So-net無料ブログ作成
検索選択

藤森神社 [日記]

ちょっと前、6月20日の土曜日に藤森神社の紫陽花宛に行ってきました。


IMG_1229.jpg

ちょうどイタリアから帰った翌日で少し運動をしなくっちゃと思うものの、ときおり雨が落ちてくるうっとうしい梅雨空で、どこかに出かけようという気にもならなかったのですが、ふと浮かんだのが紫陽花。梅雨が似合う?紫陽花を見に行くことにしました。

 

藤森神社の紫陽花は以前にもブログに書いたことがあります。ここも数年に1回は紫陽花の季節に来ていますね…。

IMG_1163.jpg


紫陽花宛の季節、けっこうな人出でした。

IMG_1167.jpg

5月5日には駆馬神事が行われていますが、これは奈良時代に早良親王が蝦夷征伐出征にあたって藤森神社に祈誓出陣されたときの様子を再現したものだとのことです。 が、早良親王が出征した史実は無いようなんですが…

IMG_1272.jpg


そしてこの5月5日に行われる藤森祭は菖蒲の節句の発祥なんだとか…
菖蒲は勝負を連想させ、駆馬神事があって… と、いつの頃からか藤森神社は"馬と勝負事の神社”として、競馬関係者や競馬ファンの信仰を集めるようになったようです。

IMG_1196.jpg

トーカイテイオー、ナリタブライアンと、なつかしい名馬から奉納された絵馬が並んでいます。

IMG_1182.jpg

勝ち運が届きますように…^^

 

IMG_1170.jpg

この日は境内で相撲甚句が行われていました。

IMG_1173.jpg

奈良葛城のけはや相撲甚句会に皆さんによる相撲甚句奉納。やさしい声と粋な節回しで、五七調の調べはとても心地よいものでした。人情味あふれるものも、笑いも、人生訓もいろいろあって、しばらく聞き入ってしまいました。すばらしい。

IMG_1263.jpg

藤森神社の紫陽花宛は2カ所に別れていて、延べ1,500坪・3,500株の紫陽花が咲いているそうです。

IMG_1242.jpg

コンデジで適当に撮影しつつ、肉眼でゆっくりと観察してまわりました。

IMG_1252.jpg

なかなかユニークな装いの虫君は何者だろう…

IMG_1251.jpg

晴れたり、暗くなったり、雨が落ちてきたりと、忙しいお天気でしたが、傘をさすこともなしに紫陽花を見ることができました。

IMG_1193.jpg

藤森神社があるのは伏見。名水で名高い土地であり、ここにも「不二の水」という名水が湧いています。 この日は1.5リットルのペットボトルを持って行って持ち帰りました。 お味噌汁に使いましたが、なんとなく優しい味がしたのは気のせいでしょうか^^;

 

 


nice!(125)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 125

コメント 5

オカジュン765

おはようございます。まいど訪問おおきにです。
またボチボチ再開しますのでよろしくお願いいたします。
by オカジュン765 (2015-07-07 07:52) 

風来鶏

伏見は、寺田屋と黄桜酒造さんしか行ったことがありません(^^;;
by 風来鶏 (2015-07-07 11:35) 

JUNKO

真っ白でまんまるのアジサイ素敵ですね。
by JUNKO (2015-07-07 13:44) 

Silvermac

目玉の大きな虫は初めて見ます。
by Silvermac (2015-07-07 15:49) 

すーさん

虫さん、サングラスがオシャレ〜(=´∀`)人(´∀`=)♪。
by すーさん (2015-07-08 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0