So-net無料ブログ作成

愛宕さんから月輪寺へ [日記]

『火迺要慎』のお札をもらいに行った愛宕さんの下山編です。帰りは月輪寺を経由するルートで下山し。ところどころ眺望が開けていました。少しかすんでいて見にくいですが中央右に蛇行する桂川や中央に広沢池?が見えていました。

IMG_1924.jpg

本殿を参拝し、「火迺要慎」のお札をいただいたところまでは前に書きましたが、愛宕神社の本殿の左脇から奥に繋がる廊下があり、その奥に若宮社、さらに奥に奥宮社の社殿があります。

IMG_1900.jpg

明治以前の神仏習合の愛宕山白雲寺の時代には、その本殿に愛宕権現の本地仏である勝軍地蔵、若宮社に愛宕山の天狗太郎坊が祀られいたといいます。

IMG_1901.jpg

勝軍地蔵が祀られていたため、鎌倉から戦国時代にかけては武士の信仰を集めていたとか。明智光秀が本能寺の変の直前に、ここ愛宕神社で籤をひいたというのは有名な話です。

IMG_1903.jpg

今、若宮社にはカ雷神(いかづちのかみ)と迦遇槌命(かぐつちのみこと)が祀られていますから、ここにも火の神によって京都の街を守っているということになります。IMG_1905.jpg
こちらが奥宮。この奥社のすぐ奥がその愛宕山山頂となっているようですが神域であり立ち入れません。


愛宕の紙の使いとされるイノシシにまたがる日本一の烏天狗「愛宕太郎坊天狗」が描かれた絵馬。京都愛宕研究会の皆さんが復元し奉納されたものです。
IMG_1902.jpg
元となった絵馬はほとんど判別できなくなった今も本殿に掲げられていますが、戦国時代に愛宕信仰が篤かったとされる伊達政宗の家臣である片倉小十郎重綱が、大坂夏の陣の軍功のお礼に奉納したものだそうです。(今のものは火災で焼失後に三代目の片倉景長が奉納したものだとか。)

震災復興の一助にと白石城・歴史探訪ミュージアムにも寄贈され展示されいるそうです。



愛宕神社.jpg


「火迺要慎」のお札をもらう目的を達したので、愛宕神社の石段を下りて登山口を目指します。登るときは上をみないようにしてたけど、けっこう急だったんだ…

IMG_1911.jpg

帰りは表参道ではなく、月輪寺から清滝の登山口を目指します。

IMG_1922.jpg

途中、ところどころで眺望があります。
桂川の蛇行が見えるでしょうか… ここからは渡月橋のあたりは見えませんでした。

IMG_1927.jpg

整備はされていますが、表参道と違って狭くて急な道が続きます。下りですが足にきます。

IMG_1937.jpg
道案内もしっかりあるので迷うことはありません。

IMG_1945.jpg

1時間ほどで月輪寺へ到着。

IMG_1951.jpg

月輪寺は、平安京遷都のときに和気清麻呂によって愛宕山白雲寺が建立された際、中国の五台山に模して五つ建てられてたという寺の一つだとか。今も残るのはこの月輪寺の他には神護寺(高雄山寺)の二寺のみとのこと。

IMG_1955.jpg
明智光秀は愛宕山参詣のあと、ここ月輪寺でおみくじを引いて清滝経由で本能寺へと進軍したともいいますから、本能寺の変をたどる下山ルートというこになるのでしょうか。

IMG_1959.jpg
境内にはこんな小屋?がありました。

IMG_1961.jpg
崖崩れで基礎が流された?部屋の中に入らないというより、建物の中に一切入らない方がいいんじゃないのかな…

IMG_1962.jpg

ただこの小屋の奥のまだからは京都市内がよく見えていました。この景色を中に入って見れないというのは、ちょっと酷です。

IMG_1963.jpg

平日なら事前に連絡しておけば宝物庫の中を拝観できるようです。ただお坊さん一人でこのお寺を守ってられるようで、手が回らないこともあるそう…。忙しそうにされてる中、ご朱印はいただくことができました。



月輪寺.jpg


近くに少し開けたところがあって桂川の蛇行がよりくっきりと見えました。愛宕神社の標高900mの景色に比べるとずいぶん低くなった気がしますが、それでもまだ600mほどあります。

IMG_1964.jpg
月輪寺からは山道をたんたんと降り、1時間ほどで清滝川の支流?の林道に出ます。

IMG_1977.jpg

舗装された道を歩いて、無事に清滝の駐車場に到着しました。

IMG_1985.jpg
久しぶりの愛宕さんでしたが、これからは年に一度くらいのペースで登ってみたいと思っています^^




nice!(85)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 85

コメント 3

旅爺さん

愛宕神社と言うのは他でも見かけますね。
明智光秀の謂われがあるのではお参りしたら駄目になるかも。笑
天狗太郎坊ってどんなのだろう?。清滝は日光にもあります。
見晴らしも良いし、なぁ~んか面白そうな所ですね。
by 旅爺さん (2017-06-04 10:41) 

おじゃまま

もちろん行った事はないですが、いいところ〜〜
水風呂は。。遠慮いたしますけど ^^;
by おじゃまま (2017-06-04 21:37) 

路渡カッパ

清滝には親戚の家があったので、子供の頃、夏休みになるとお泊まりに行ってましたよ。
今は遊泳禁止なのかな、子供の頃はよく泳いだし、蛍も見たのにな・・・(d'∀')
夏でも冷たいのに、水風呂はキツいやろなぁ。
by 路渡カッパ (2017-06-05 16:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0