So-net無料ブログ作成

石山寺 [日記]

11日の日曜日の午後に石山寺に行ってきました。久しぶりです。

IMG_0303.jpg

何か目的があったわけではないのですが、ちょっと時間ができたので、梅の花でも見に行こうかと…。北野天満宮や梅小路公園でも良かったのですが、比較的人が少なそうな石山寺へ。3つある梅園は、入り口の表示だとまだ五分咲き程度でした。

IMG_0310.jpg


石山寺はその名のとおり石の山の上に建てられたお寺。この「くぐり岩」は大理石なんだとか。一番奥の人の左側の穴から入って、画面左の穴から出てくることができます。IMG_0311.jpg


石山寺といえば多宝塔が有名ですが、その多宝塔への階段の手前にあるのが珪灰石の岩の塊。こうした石山寺珪灰石は天然記念物に指定されているのだそうです。IMG_0404.jpg


斜面の上に建てられている本堂も国宝。観音様は山上に住まうとされていることから、観音様をまつる本堂(正堂)は山の高いところに造られることが多いとか。そのため、その前に建てられる礼堂は京都の清水寺のように懸造(かけづくり)になることが多いのだそうです。

IMG_0383.jpg


山よりに正堂があり、谷側に正堂の観音様を拝む礼堂が平安時代に作られたようです。

IMG_0327.jpg


今年は、人々に観音信仰とその霊場へ参ることを開山徳道上人がすすめられた養老2年(718)より、数えて1300年になるそうで、ご朱印にもそのれを示す特別院が押されていました。
S36C-918031212250.jpg


「紫式部は石山寺参籠中に『源氏物語』の着想を得た」というのは後世の伝説に過ぎないようですが、石山寺には紫式部の人形や像がいろいろあります。
IMG_0330.jpg


本堂から多宝塔へ。12世紀の建立で、年代の明らかなものとしては日本最古の多宝塔だそうです。プロポーションというかバランスがとても美しい塔です。
IMG_0394.jpg


その先の月見亭があるあたりから眼下を見ると、瀬田川で練習するボートが見えます。
IMG_0343.jpg

梅園は五~七分咲きというのが正解。あと数日で満開に近くなりそうです。
IMG_0354.jpg


寒桜もたくさんあるのですが、盛りは過ぎていたようです。寒桜も梅花も春近しを感じさせてくれました。
IMG_0367.jpg



先週は相次いで二人の息子の誕生日。このブログを始めた頃は、まだ娘用のひな祭りのケーキと、息子二人の誕生ケーキで一週間で3つもケーキを食べていたのですが、今はキルフェボンのタルトで軽くお祝い。

IMG_20180311_190558128_HDR.jpg

末男も二十歳になったので、2週後の伏見の日本酒祭にもいよいよ参戦です。ちょっと楽しみです。

nice!(90)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 90

コメント 6

hatumi30331

親子でお酒、良いですよね。
我が家は飲ん兵衛一家です。へへ;
by hatumi30331 (2018-03-13 20:00) 

JUNKO

この時期の石山寺に行ったことはありません。おいしそうなケーキですね。
by JUNKO (2018-03-13 20:28) 

Take-Zee

こんにちは!
ここの多宝塔でしたか?
通常切手の図柄にあったかなと記憶しています。

by Take-Zee (2018-03-14 09:06) 

馬爺

おはようございます。
石山寺には5年くらいに成りますか比叡山延暦寺に行きました時に寄りました。
by 馬爺 (2018-03-14 09:16) 

ikuko

石山寺、近くに叔母が住んでるので、
随分前に行ったことがあります。
息子さん、成人なんですね!
お酒、楽しみですね^^
by ikuko (2018-03-16 12:51) 

nicolas

息子さん、お誕生日おめでとうございますー
キルフェボンのタルト、美味しそう~
by nicolas (2018-03-16 14:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。