So-net無料ブログ作成

ルドルフ2世の驚異の世界展 [日記]

もう3カ月近く前になりますが、1月の終わりに行った、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムでの「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」

このアンチボルドの肖像画、約50種類の野菜や果物、穀物、花の寄せ集めで描かれています。サクランボで描かれた垂れた下唇はハプスブルグ家の顔なのだとか…。これが神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の肖像画というのが一番の驚きです。

アンチボルド.jpg
ジュゼッペ・アルチンボルド《ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像》
1591年 スコークロステル城(スウェーデン)蔵

まだ大雪の影響が残る1月の後半、出張で渋谷方面に行ったので空き時間に bunkamuraに行ってきました。
IMG_20180129_120111181_HDR.jpg

大晦日に火事があったセンター街のビルはまだこんな状態でした。
IMG_20180129_132035560.jpg

この日は確か月曜日で他の美術館がほとんど閉館だったのもあるのですが、久しぶりにbunkamuraを訪ねました。

IMG_20180129_120857589_HDR.jpg

ルドルフ2世は、父マクシミリアン2世がプロテスタント寄りの姿勢だったのに対して、幼少時から人質?としてを同じハプスブルグのスペイン宮廷で過ごし厳格なカトリック教徒となったそうです。

1576年に皇帝に即位すると、プロテスタントを弾圧し各地で反乱が勃発。彼の死後に勃発した三十年戦争の一因が、彼の政治的無能にあったのは間違いのないところでしょう。

poster.jpg

ただ教養に富んでいたらしく、芸術や学問を保護し、ルーラント・サーフェリー、ジュゼッペ・アルチンボルド、ハンス・フォン・アーヘンなどの多数の芸術家がプラハに集結したとか。

サーフェリー動物.jpg
ルーラント・サーフェリー 《動物に音楽を奏でるオルフェウス》 1625年 プラハ国立美術館

ルドルフ2世は好奇心の塊だったといい、大航海時代の幕開けにより世界各地からもたらされた、あらゆる珍しいものを熱心に収集し、その収蔵のためにプラハの宮廷に「驚異の部屋」が作られたそうです。その中には動物園があって、サーフェリーはそこでスケッチした動物をこの絵に描いたのだとか…
サーフェリー馬.jpg
ルーラント・サーフェリー 《2 頭の馬と馬丁たち》 1628年頃、ルトレイク市美術館、ベルギー

特に錬金術に大きな関心があったそうで、多くの錬金術師のパトロンとなっていたそうです。

フーフナーヘル2.jpg
ヨーリス・フーフナーヘル 《人生の短さの寓意(花と昆虫のいる二連画)》(部分) 1591年リール美術館

『ケプラーの法則』で有名なヨハネス・ケプラーやティコ・ブラーエといった天文学者や、シャルル・ド・レクリューズという植物学者なども彼の元に出入りしていたそうです。相当に好奇心が旺盛だったのでしょうね…。

フリューゲr.jpg
ヤン・ブリューゲル(父) 《陶製の花瓶に生けられた小さな花束》 1607年頃、ウィーン美術史美術館

ルドルフ2世の次の皇帝マティアスはプロテスタントと融和的な政策をとったものの、その死後に帝位についたフェルディナント2世は再び強硬策をとり30年戦争に突入。昨年見たミュシャのスラブ叙事詩にも、このころボヘミアでの『白山の戦い』を描いた作品がありました。政治的に無能な人が施政者につくのは今も昔も恐ろしいことです。

Skokloster-Castle--Sweden-1.jpg
ハンス・フォン・アーヘン作のコピー 《ハプスブルク家、神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の肖像》
1600年前後 スコークロステル城、スウェーデン

その後はハプスブルグvsブルボンのような戦いになったり、複雑すぎてよくわからない戦争になりますが、1648年のプラハの戦いで、プラハの王宮もスウェーデン軍に突入され、ルドルフ2世が集めた美術品の多くが持ち去られたといいます。その多くはバチカン美術館に収蔵されているといいますが、今回の展示でもスウェーデンのスコークロステル城所蔵のものがいくつかありました。
IMG_20180129_130100060_HDR.jpg

最後のコーナーには ”アルチンボルドの作品にインスパイアされた"というフィリップ・ハース氏による、
”2Dで描かれた絵画を3Dで再現するという模型”?が展示されていました。 これ展示するなら、昨年の上野のアルチンボルド展の方が適してたんじゃないの?と、ちょっと意味不明でしたが、全体を通してみると面白い企画展でした。

今は滋賀県の佐川美術館に来ているようですので、時間があればもう一度ののぞいてみようと思っています。

上海からは帰ってきました。そして今日の午後は部下の結婚式で主賓挨拶を頼まれています…。 
あ~緊張…(;^_^A

nice!(87)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 87

コメント 3

Take-Zee

おはようございます!
よく出来た肖像だと思いますが・・
ちょっとグロテスクに感じてしまいます。
by Take-Zee (2018-04-15 09:26) 

JUNKO

権勢を誇ったハプスブル家の一端を見る思いですね。
by JUNKO (2018-04-15 11:55) 

beny

 幻想的で好きなタッチです。
by beny (2018-04-17 12:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。