So-net無料ブログ作成

愛機POWER BOOK 2400c [PC]

屋根裏部屋の整理をしていたら、かつての愛機PB2400が目に入りました。
電源を入れたらちゃんと起動します。
無線LANもつながりました。

G3風に、りんごマークは白く塗ってしまっています。

続きを読む


車載用ワンセグチューナー [PC]

走行中の車内でもクリアな画像が受信できるというので、車載用ワンセグチューナーを搭載してみました。

チューナーはData SystemさんのDTU7000。Data Systemさんはマフラーやスプリングなどの自動車部品の他に走行中でも純正テレビが映るようになる"テレビキット"など、車用のユニークな電子機器を開発されているメーカーです。
DTU7000はフロントガラス用のアンテナが1つだけ入っているので、もう一つアンテナがついているセットをネットで買いました。


DTU7000とアンテナのパッケージ

続きを読む


海外で携帯電話 [PC]

時々出張で海外へ出かけますが、携帯電話は手放せません。

海外でも使える日本の3G携帯はべらぼうに通話料金が高いので非常連絡用くらいには使えても、日常で使用する電話はやっぱり現地のケータイということになります。

便利なのがGSM方式のプリペイドSIM。
日本と韓国と北米以外ならほぼ使えるし、だいたいどこの国でも空港で売ってますよね。
犯罪への利用防止のためパスポートを求められることが多いですが、街中のショップなら、そんなのお構いなしの国もたまにあります。もちろんちゃんと提示してますけど。
有効期限が最後にチャージしてから、だいたい長くて1年間というものが多いので、最低1年に1回行かないと同じ電話番号を使い続けることができませんが、連絡用と割り切れば行くたびに電話番号が変わってもたいした問題ではありません。

通話については、その国にいれば着信は無料のところが多いし、残金が無くなれば簡単にチャージすれることができます。
日本やその他の国と通話するのも、コールバックのサービスと組み合わせれば、残金も心配せず、かつすっごく安くで話すこともできます。

ただメールについては、プリペイドだと難しいですね。ましてや日本語となると...
プリペイドだと、SMS(電話番号がアドレスのショートメール)くらいしか使えないことが多いし、MMSが使えても、現地のネットワークの仕様で?日本語が送れなかったり(文字化けする)、たとえ送れても端末に日本語表示が無ければ表示できないし、いろいろハードルがあるようです。

専門家ではないので技術的なことは中途半端にしか理解していないし、実際に海外で試すチャンスも年に数回ですので、えらそうなことは書けませんが、ここ4~5年の間いろいろと試しながら、便利に使えないか試してきました。

GSMの携帯はSIMカードを入れ替えるだけで、GSMの電波が飛んでいれば、どこの国のどこの会社ででも使用できるので便利ですが、端末はかなり高くなります。他社のSIMカードを使えないように(SIMロック)して安くで売っている端末もあるので、使い捨て感覚でこっちの方がいいかもしれません。ただ、空港到着時に確実に手に入るという点では、SIMフリーの端末+SIMカードが安心です。

電話機はGSMのみの端末とGSM+3Gの端末の両方を使っています。
特に使い分けの基準は無いのですが、そのときの気分です。


最初に使用していたGSM端末 ノキア3315 5~6年ほど前に日本のネットショップで買いました。当時2万円弱だったと思います。もちろんSIMフリー  モノクロ液晶でシンプルな機能でしたが、電話と短い英語でSMSを使うには必要十分でした

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

OS9で動くMACが壊れたら・・・ [PC]

週末に帰ってきたMACくん
金曜日の夕方、そろそろオフィスを引き上げようとしたときに届いた大きな箱。
修理から帰ってきた、PowerMac G4でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感