So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

正倉院展 [日記]


8日の木曜日に休みをとって正倉院展に行ってきました。 平日なのに混んでました^^;


IMG_20181108_142338508_HDR.jpg

京都から近鉄で奈良へ。びっくりしたのは外国人比率。京都も外国人であふれていますが、奈良の密度はそれ以上に感じました。狭い範囲に集中しているからかもしれません。

IMG_20181108_114616691_HDR.jpg

駅の近くの元喜神さんというラーメン屋さんで、鳥白湯のラーメンをいただきましたが、やはりお店の中の半分、いやそれ以上が中国の方でした。昨年までよりも、増えているように感じました。

IMG_20181108_115532102_HDR.jpg

鳥白湯のラーメンは濃厚で美味しかったです。

IMG_20181108_122231001_HDR.jpg

ラーメンをいただいた後は奈良国立博物館へ。途中興福寺さんの中を通りましたが、北円堂はこの秋も特別公開されているようでした。

IMG_20181108_122551781_HDR.jpg

そして300年ぶりに復興された中金堂。青い空に映えて美しかったです。


正倉院展は終了が近づいているのもあってか、平日のランチタイムにも関わらずたくさんの人でした。ただ待ち時間はほとんど無かったので、やっぱり平日に来るのがいいですね。

玳瑁螺鈿八角箱.jpg
玳瑁螺鈿八角箱 [たいまいらでんはっかくのはこ]

螺鈿の美しさに見とれてしまいます。

平螺鈿背八角鏡.jpg
平螺鈿背八角鏡 [へいらでんはいのはっかくきょう]

この鏡、夜光貝に精緻な毛彫を施した螺鈿、彩色した上に琥碧を伏せた花弁や花心、さらにトルコ石の細片をちりばめるた華やかな鏡。時代を超越した美しさを感じました。

沈香木画箱.jpg
沈香木画箱 [じんこうもくがのはこ] 

ただの箱のように見えますが、沈香、シタンといった高価な材料に、彩絵、木画、牙彫など多彩な技法を施した装飾。間近で見るとその精緻さに感心してしまいます。

磁鼓.jpg
磁鼓 [じこ] (三彩のつづみの胴)

陶器製の鼓。大陸も含めてたいへん珍しいそうですが、どんな音色だたのでしょうね。


IMG_20181108_143033287_HDR.jpg

正倉院展を見た後は、例年通り大仏殿へ。奈良公園は木々も色付がきれいになってきていました。

IMG_20181108_143313623_HDR.jpg

ランチの後か、鹿たちも休憩中?

IMG_20181108_145012381_HDR.jpg

東大寺大仏殿は外国人や修学旅行生の人であふれていました。

IMG_20181108_145403253_HDR.jpg

正倉院展の際にお参りすることが恒例となった大仏さま。


世の中が平穏でありますように^^。


nice!(91)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 91

コメント 3

omachi

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
by omachi (2018-11-10 23:06) 

旅爺さん

鳥白湯のラーメンは見た目も初めてです。
良いところを色々見学されて楽しめましたね。
by 旅爺さん (2018-11-11 09:32) 

JUNKO

正倉院展は何度見ても新鮮ですね。
by JUNKO (2018-11-11 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。