So-net無料ブログ作成

竈炊き立てごはん土井 さんでランチ [日記]

昨日の日曜日、三千院さんの初午大根炊きに行く途中、柴漬けの土井さんの「竈炊き立てごはん土井」でランチをいただきました。

IMG_20190210_132544823_HDR.jpg

いわゆる鯖街道を八瀬から大原へ抜けると土井志ば漬本舗さんの本店があります。積雪するほどではありませんが雪がちらついて、近くの山も薄っすらと雪化粧していました。

IMG_20190210_135849883_HDR.jpg

本店だけあって中は広々。

IMG_20190210_125102317_HDR.jpg

ほぼ全種類のお漬物を試食もできるので、いつも立ち寄ってしまいます^^;

IMG_20190210_125310165_HDR.jpg

そんなお店の中に「竈炊き立てごはん土井」はあります。

IMG_20190210_125120086_HDR.jpg

お店はけっこう広いのですが、ランチ時はいつも満席。昨日も20分ほど順番待ちしましたが、その間にゆっくりと試食させていただきました。

IMG_20190210_132030922_HDR.jpg

土井さんの3代目の方が昭和初期に街道に面した旧本店の軒先でお茶漬けを出していたものを再現したいと発案し、平成元年に「漬物茶屋花ぢり」をスタートしたのがはじまり。

IMG_20190210_132309161_HDR.jpg

平成25年に漬物を美味しく食べられるうよう、竃で炊いた炊きたてのご飯にこだわって「竃炊き立てごはん土井」としてオープンされたということです。

IMG_20190210_132716190_HDR.jpg

豚の西京焼き、唐揚げな、サワラや鮭の西京漬け、鯛茶漬けなどのおかず+ごはんの「膳」が基本で、これにお漬物などのビュッフェがセットになっています。
IMG_20190210_132608224_HDR.jpg
豚の西京焼きは「漬ける技術」を活かしたとかで、柔らかくてしっかりと味がついていました。

IMG_20190210_133004985_HDR.jpg

こちらは名物ともいえる「漬物の天婦羅」。お漬物で味がついているので、天つゆはありません。

IMG_20190210_132809787_HDR.jpg

こちらはサイドメニューの一つ、柴漬けが入ったコロッケ。

IMG_20190210_132524110_HDR.jpg

そして竈炊きのあつあつご飯。京都産のこしひかりだそうですが、つやつやに輝いていました。もっともちもちとした食感があって美味しかったです。このご飯とお漬物があれば十分かも^^;


この「竈炊き立てごはん土井」さんは、今は京都駅八条口や祇園にも出店されていて同じメニューがいただけます。美味しいごはんが食べたいときに気軽に行けそうです^^。

nice!(84)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 84

コメント 4

JUNKO

お釜で炊いたご飯は美味しいでしょうね。
by JUNKO (2019-02-12 16:38) 

ヤッペママ

竈の御飯懐かしいです。
薪で炊いてました。
by ヤッペママ (2019-02-12 20:42) 

タンタン

自慢の漬物を釜炊きご飯で、これは良いアイディアですね。

by タンタン (2019-02-13 06:46) 

斗夢

豚肉の西京漬けや漬物の天ぷらは考えつきません。
子供の頃、ご飯はかまどで炊いていました。おこげも美味しかった!
by 斗夢 (2019-02-13 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。