So-net無料ブログ作成

小浜~熊川宿 [日記]

舞鶴でカレーを食べたら2時半をまわっていました。あとは京都へ帰るだけ…。

IMG_20190429_165040592_HDR.jpg

最後の立ち寄り地は福井の熊川宿。といっても車で宿を通過しただけで、道の駅で少し休憩しただけでした^^;。


舞鶴からは京都縦貫道で南下するか、周山街道や367号線、303号線の ”鯖街道” から南下するか、最近では小浜あたりまで舞鶴若狭道を利用して鯖街道を南下するか、いくつかの経路が考えられましたが、京都縦貫道は休憩ポイントが少ないし、往路も走ったので、小浜から若狭街道(303号線)~琵琶湖西岸のルートにしました。(選択したというよりは、一番走り慣れているルートを自然に走っただけですが…)


とば屋酢店

途中、「酢」の看板があったので立ち寄ってみることに。

とば屋酢店

とば屋酢店さんは1710年創業だとか。「かれこれ三百年、醸造法を守りながら日々精進しております。」とホームページにありました。三百年ってすごい老舗ですね。

とば屋酢店

伝統の醸造法にどんな秘密が隠されているのかはよくわかりませんが、壺の中でじっくりと発酵させているそうです。販売コーナーには米酢、塩ポン図、三杯酢にすし酢、さらには"飲む酢" まで、多彩な酢がありました。

とば屋酢店

せっかくなので、飲む酢を含めて何本か買って帰りました。飲む酢だけすでに試しましたが、コクのある柔らかいお酢でした。ポン酢が楽しみです。



最後に立ち寄ったのが熊川宿。20年ほど前に道の駅ができて、トイレ休憩に立ち寄るまでは、その存在を知りませんでした。道の駅の中のお店ができたのは、もっと最近のことだと思います。

熊川宿

以前にゆっくりと歩いたことはありますが、旧道沿いに1kmくらいでしょうか、古い町並みが続いています。文化庁の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けたそうで、これからもますます整備されていくのでしょう。

熊川宿

予想外に寒かった4月28~29日の家族五人での久々の一泊旅行。今は娘以外は一緒に住んでいますが、どんどん巣立って行って、結婚したり子供ができたりしていくと思うと、貴重な二日間だったのかもしれません。楽しい時間でした^^。



nice!(93)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 93

コメント 1

ピストン

熊川宿はバイクでツーリングの時に、京都から福井への道中によく利用する場所です。
街並みも好きで、ちょっと歩いてみようかなという気分になるステキなところですね。
by ピストン (2019-05-23 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。